山形県中学生バスケットボール連盟

連盟規約





山形県中学生バスケットボール連盟規約

第1章   総 則

【名称及び事務局】


第1条


第2条

 本連盟は山形県中学生バスケットボール連盟と称する。


 本連盟の事務局は「理事会の指定するところ」におく。

【目 的】


第3条

 本連盟は山形県協会の指導の基に関係諸団体と連携して中学生におけるバスケットボール競技の健全なる普及・発展を図ることを目的とする。

【事 業】


第4条










第5条

 本連盟前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

1 山形県中学校バスケットボール選手権大会の開催
2 ブロック選抜交歓大会の開催
3 東日本大会(本県開催時のみ)の開催
4 中学生のバスケットボールに関する普及・発展のために必要と認める活動
  規則・審判に関する活動、技術の向上と強化、広報活動、関係諸団体との
  連携
5 その他、本連盟の目的達成に必要な事項


 本連盟は前条の事業遂行のため、次の委員会を置いて、それぞれの事業を行う。
 それぞれの委員会の構成は、別に定める。

(1)競技委員会
  1 選手権大会・ブロック選抜交歓大会・東日本大会(本県開催時のみ)の年間スケジュールの検討・作成
  2 各種大会の要項作成と開催
  3 その他、競技に関する事項

(2)審判委員会
  1 審判活動の計画・実施
  2 各種競技会の審判割り当てとその審判
  3 審判技術の向上事業
  4 テーブルオフィシャルズの指導
  5 その他、審判に関する事項

(3)技術委員会
  1 普及事業の計画・実施
  2 優秀選手の選考
  3 U−15強化練習会・強化合宿の計画・実施
  4 U−13強化練習会の計画・実施
  5 指導者研修会の計画・実施
  6 ジュニアオールスターに関する選手指導およびその業務全般
  7 その他、普及・強化に関する事項

(4)広報委員会
  1 広報事業の計画・実施
  2 各大会の記録・処理
  3 ホームページの作成・管理

(5)事務局
  1 山形県バスケットボール協会との連携
  2 関係諸団体に対する連絡・報告
  3 加盟・登録に関する業務
  4 本連盟の財政収支に関する業務
  5 その他、渉外並びに庶務に関する事項


第2章   役 員

【役員及び委員】

第6条









第7条




第8条




第9条





第10条




第11条




第12条




第13条




第14条




第15条

 本連盟に次の役員および委員を置く。

1 会 長   1名
2 理事長   1名
3 常任理事  15名以内
4 理 事   30名以内
5 委 員
6 事務局


 会長は常任理事会の議決により選出する。

1 会長は会務を総括する。


 理事長は常任理事会において推薦し、理事会が承認する。

1 理事長は常任理事会・理事会を代表し、会務を遂行する。


 常任理事は各ブロック代表と各委員長で構成し、理事会で承認し、会長が委嘱する。

1 常任理事は業務を処理する。


 理事は各地区代表者と各委員会の委員で理事会を構成する。

1 理事は一般業務を処理する。


 各委員長は常任理事が推挙し、理事会が承認する。

1 各委員長は委員会を代表し、業務を執行する。


 各委員会の構成は次によって選出する。

1 各委員とも各委員長が委員と認めた者を委員に選出する。


 事務局は常任理事が推挙し、理事会が承認する。

1 事務局は総務(庶務・書記・会計)を総括する。


 役員・委員の任期は2ヵ年とする。ただし、再任を妨げない。
 補充役員および増員による役員の任期は前任者または役員の残任期間とする。役員は任期満了しても後任者が就任するまで、その職務を行う。


 本連盟に顧問及び参与を置くことができる。

1 顧問及び参与は理事会で推挙し、会長がこれ委嘱する。
2 顧問及び参与は重要事項について会長の諮問に応ずる。


第3章   会 議

【会 議】

第16条






第17条








第18条




第19条




第20条






第21条

 本連盟には次の会議を置く。

1 理事会
2 常任理事会
3 各委員会


 理事会において次の事項を決定または承認する。

1 事業計画
2 予算・決算
3 役員の決定・承認
4 規約の改正
5 その他の必要事項


 理事会は定例と臨時に開催されるものとし、定例理事会は年1回理事長が招集する。臨時理事会は理事長が必要と認めたとき、または理事の過半数からの請求があったときに理事長が招集する。


 常任理事会は定例と臨時に開催されるものとし、定例常任理事会は年2回理事長が招集する。臨時常任理事会は理事長が必要と認めたとき、または常任理事の過半数からの請求があったときに理事長が招集する。


 各委員会は理事長または各委員長が招集し、その事項について審議し、決定する。

1 各委員会の業務
2 その他の重要事項


 各会議は構成委員の3分の2以上の出席を持って成立する。但し、委任状を提出すれば出席とみなす。議決は出席者の過半数の同意により決する。賛否同数の場合は理事長が決める。


第4章   加盟・登録

第22条

 本連盟に加盟・登録しようとするチームおよび競技者は、年度初めに県バスケットボール協会を経由し、本連盟に加盟・登録しなければならない。


第5章   会  計

第23条






第24条


第25条

 本連盟の経費は次のように支弁する。

1 山形県バスケットボール協会からの補助金
2 各種大会・事業の参加料
3 その他


 本連盟の予算・決算は理事会の議決を経るものとする。


 本連盟の会計年度は4月1日より3月31日とする。


第6章   附 則

第26条



第27条

 本規約の施行について必要事項に関する細則は別にこれを定めることができる。


 本規約は平成18年4月1日から施行する。









inserted by FC2 system